ユニクロ、H&Mやめました。

こんにちは、ひとみです。

本当に欲しい服、気にいった服、買ってますか?

欲しいものを我慢して安さで買ってませんか?

高い服も買っていた独身時代

H&M、フォーエバー、ZARA、ユニクロ。

昔は服を買うならこのへんで買ってました。

安くてかわいいのあるし~、ユニクロとか素材いいし~。とかいいながら。

でも本当はそこで買いたいんじゃなった。

そこでしか買えなかったんです。

もっと昔の独身時代、ファッションは好きだったので、

好きなブランドや好きなお店でワクワクしながら、

1万円以上のものとかも普通に買ったりしていました。

買い物も楽しいし、買った服はほんと頻繁に着ていましたし、

なにしろそのお気に入りの服を着ている自分=オシャレしてるわたし!

って感じで自己満足してました。

安物ばかりの子育て時代

子供が生まれ、子育てしてると、授乳しやすい服とか、動きやすい服とか、

汚れてもいい服とか、服を選ぶにもいろいろ基準が変わってきます。

そして、子供が増えたことで、自分の服にかけるお金も自然と少なくなっていくように。

欲しいデザインや形の服を、ZARAやH&などで安いものないかな~とひたすら

探すっていうのをやってました。

もちろんすごく気にいって買うものもあるんですけど、

「安いし買っとこ!着なかったとしても安いしいっか!」

ていう感じでだいたい安さで買うことが多くなってました。

そうなると、やっぱ着ないんですよね。

着たとしても、なんかしっくりこないというか、オシャレしてる!っていう

満足感もないからだんだん着なくなっていきます。

そしてお蔵入りになり、着る服がない!といってまた安物を買うので、

安物買いの銭失いになっていくんですよね~。

まさに負のループです。。笑

本当に欲しいものを買える喜び

投資しだして、お金にゆとりあるようになってきたら、

ユニクロとかで買うのやめました。

今まで買うのを我慢していたお店で、普通に買えるようになったから。

安さで選ぶんじゃなくて、本当に欲しいものを選べるようになったから。

独身時代に戻ったような気分でしたね。

自分のお給料は自分のもので、なんでも好きなものを買えるあの感覚に。

この値段のものを買うのは、うーん、どうしよ、お金なくなっちゃうしな~。

ってお金を使うことに罪悪感を感じたり、迷ったり、後悔したり、そんな感情

を感じないように買い物できるようになったのも、すごく気が楽でした。

買い物が楽しくなって、お気に入りの服を着るのがワクワクして。

そしてその服を着てオシャレしている自分に満足感!

こういう瞬間に投資はじめてよかったな~てふと思います。

まとめ

欲しいものを我慢しなくていいって幸せなことです。

お気に入りの服を着ていると、毎日の気分すら良くなってきます。

でもお金のゆとりがないと、欲しいものを我慢せざるおえなかったりします。

欲しいものを我慢するってなかなか辛いです。欲しいものを我慢しているのが

ずっと続いてくると、欲しいものすら考えないように脳がなってたりします。

わたしもそうだったから、これ書いててなんか悲しくなります( ;∀;)

投資をはじめて我慢しないママが増えていったらいいなと思います。

無料でセミナー動画がもらえます!

わたしはもともと普通のワーママでしたが、今は家にいながら働かずに収入を得て、好きな時に海外旅行に行ったり、おたやかで幸せな毎日を過ごしています。

 

働かずにどうやって?と思われるかもしれませんが、それは投資を行っているからです。

 

投資と聞くと難しそうと思われるかもしれませんが、実は基本的な知識さえ身につければ、だれでも時間やお金もゆとりある生活を送れるようになります。

 

仕事と子育てと家事、ただただ過ぎていく毎日にうんざりしていたわたしにとって、何歳からでも勉強してはじめれば人生を変えることができるというのは衝撃でした。

これを知れたおかげで、人生が大きく変わりました。

 

もっと幸せなママが増えて、周りの大切な人たちも幸せになっていく、そんなきっかけづくりができればいいなと思っています。

 

無料でセミナー動画をプレゼントしていますので、ぜひ受け取ってみてくださいね。

→ゆとりある生活を手に入れるセミナー動画を受け取る!

ひとみってこんな人。

わたしは、そこらへんにいるただの普通の主婦でしたが、
現在は働かずに月20万円以上の収入を得て、2人の子供
と夫と4人で幸せに暮らしています。

思い立ったら旅行へ出かけたり、欲しいものを我慢して
あきらめることもなくなりました。

 

とはいえ、生まれ育ったのは、貧乏なのにムダにものが
溢れかえっているサラリーマン家庭でした。

わたしがもう使わないと思ってゴミ箱に捨てたものが、
リビングになにくわぬ顔で置いてある、というのは
しょっちゅうでした。

 

ではなぜ普通の主婦が働かずして、自由な生活を手に
入れることができたのか?

 

それは、投資に出会ったからです。

投資というとお金持ちや頭がすごくいい人がやっている
イメージですが、節約思考がこびりついていたわたしの
ような人間でも、稼ぐことができるようになりました。

ちなみにFXをはじめたのは32歳で、何歳からでも基本的
なことを勉強さえすれば、人生は変えられるということを
知りました。

 

生活のために仕事、家事、子育てをこなすことで1日が
終わっていく普通の主婦にとって、投資は魔法なような
ものでした。

彩のなかった人生が劇的に変化しました。

 

ただの主婦がお金も時間も、心も体も自由な生活を手に
するようになった話を下の記事では公開しています。

 

→ひとみのプロフィールはこちら