8.投資信託は選ばない

プロにまかせる投資

投資のなかで、投資信託というメジャーなものがあります。

投資を勉強していると、でてくるのが投資信託です。

投資信託とは、日本の株や外国の株、それから金や不動産やら

いろいろなものを買う運用なのです。

日本の株だけでも3000社以上ある膨大な中から選ばないといけないのに

一般人が外国の株や金や不動産、その他いろいろ選ぶなんて無理ですよね。。

そこで、それらをすべて選んで運用してくれるプロにおまかせするのが

投資信託です。

プロは選んでよさそうなものと入れ替えたり勝手に運用してくれるのですが、

その運用資金は、投資する人から集めたお金で運用しているんです。

お金を出せば勝手に運用してくれるので、

自分で管理などない分とても楽なのが投資信託のいいところです。

投資信託は手数料が多い

①買うときの手数料

プロは必死でお金を増やそうと頑張ってくれますが、

自分のためではなく、お金を出してくれた人や会社などの代わりに運用しているだけなので、

頑張っている分、お駄賃くださいということで手数料がとられるんです。

その手数料は、選ぶ投資信託によってちがいますが、

それなりに多いものなんです。

投資信託に投資したお金の1%~3%程度の手数料がかかります。

たとえば、10万円投資信託に投資しようとすると、

10万の2%の2千円手数料がかかり、投資信託を10万円分買うのに

10万2千円のお金が必要となるのです。

②持ってるだけでかかる手数料

10万円分の投資信託を2千円の手数料払ってめでたく買えたとして、

その10万円分の投資信託を持っているあいだにも手数料がかかります。

これも投資信託によりますが年0.5~2%ほど手数料がかります。

たとえば、10万円分の投資信託が一年後に1万円の利益がでたとして、

11万円になった投資信託に、年1%の手数料がかかるとします。

11万円×0.01=1100円ほど手数料がとられるんです。

合計で30%ももってかれる

投資信託を買うときに2千円、

投資信託を持ってる1年間に1千円、

1年間ででた利益1万円。

実際にえた金額を計算してみると、、

1万円-2千円-1千円=7千円。

手数料で30%もさしひかれるんですー!!

投資信託は選択肢からはずすのがベスト

このように投資信託は、プロが運用してくれているから楽な分、

手数料がめちゃ大きくなるんです。

(FXは手数料はほぼほぼかかりません)

投資をしようと考えたのなら、

ひとまかせにせず、自分で管理するものを選んだ方が

はやくお金持ちになれます♡