投資と子育てのすごい子に育つ?!共通点

こんにちは、ひとみです。

子育ての教育法と投資の考え方で

共通点を発見したので、

ママには知っておいて損はない考え方をシェアしますね!

神脳を持つ大学生

日曜日の朝にサンデージャポンというお笑いよりのニュース番組が

あるのですが、みたことありますか?

 

爆笑問題が司会をしていて、一人暮らしの時はよく見てました。

この間ひさしぶりに見た時、神脳だったか天才の大学生の男の子が

出演していました。

 

その子のお母さんに子育て術を少し聞いていて

投資をするうえでも必要なことが子育て術の中に

含まれていたことに気づき、びっくりしました。

 

 

神脳を育てた教育法

紹介されていた子育て術の中のひとつですが、

ゲームは本体を渡さずに攻略本を渡すそうです。笑

 

子供からしたら「早くゲームさせてー!」て感じでしょうが、

攻略本を読破してからゲーム本体を渡す教育みたいです。

 

そしたらね、頭の中でもうゲームしちゃうことになるから、

実際にゲームをやり始めると、めちゃめちゃ強くってすぐ終わるんだそうです。

 

最初に攻略本見てたら、ロープレなんかだったら、

はじめて見るストーリーを楽しめないけど、

わかっていることをやるだけだから本人いわくすごく簡単だそうです。

 

この教育法で身につくこと

なかなかこういうことしてるママって少ないんじゃないかなって思うけど、

実は普通によくあることかなって思います。

 

試験とかは全部そうです!

試験範囲がわかっていて、それを勉強して試験に臨むわけなんで。

この教育って、

『全体を理解して、そこからどう行動したらいいか』

っていうのが身につきます。

投資でも使う考え方

この『全体を見て行動』っていうのが、投資にもとっても重要なんです!!!

 

今の状況は俯瞰してみると、

高いのか安いのか?、

高かったら安くなるまで待つ、

安かったらどれくらいまで上がりそうなのか?

その値で決済をいれておく。

 

など投資では全体をみて行動します。

これをするだけで、

勝率が変わってきます!

 

子育てからこの考え方を取り入れていると、

勉強ができる子に育つだけではなく、

投資にも強い子に育ってくれそうですね!

 

ぜひ『全体をみる力』を意識してみてくださいね(^◇^)

無料でセミナー動画がもらえます!

わたしはもともと普通のワーママでしたが、今は家にいながら、

働かずに収入を得て、好きな時に海外旅行に行ったり、おたやかで幸せな毎日を過ごしています。

 

働かずにどうやって?と思われるかもしれませんが、それは投資を行っているからです。

 

投資と聞くと難しそうと思われるかもしれませんが、実は基本的な知識さえ身につければ、だれでも時間やお金もゆとりある生活を送れるようになります。

 

仕事と子育てと家事、ただただ過ぎていく毎日にうんざりしていたわたしにとって、何歳からでも勉強してはじめれば人生を変えることができるというのは衝撃でした。

これを知れたおかげで、人生が大きく変わりました。

 

もっと幸せなママが増えて、周りの大切な人たちも幸せになっていく、そんなきっかけづくりができればいいなと思っています。

 

無料でセミナー動画をプレゼントしていますので、ぜひ受け取ってみてくださいね。

→ゆとりある生活を手に入れるセミナー動画を受け取る!

PROFILE

わたしは、そこらへんにいるただの普通の主婦でしたが、
現在は働かずに月20万円以上の収入を得て、2人の子供
と夫と4人で幸せに暮らしています。

思い立ったら旅行へ出かけたり、欲しいものを我慢して
あきらめることもなくなりました。

 

とはいえ、生まれ育ったのは、貧乏なのにムダにものが
溢れかえっているサラリーマン家庭でした。

わたしがもう使わないと思ってゴミ箱に捨てたものが、
リビングになにくわぬ顔で置いてある、というのは
しょっちゅうでした。

 

ではなぜ普通の主婦が働かずして、自由な生活を手に
入れることができたのか?

 

それは、投資に出会ったからです。

投資というとお金持ちや頭がすごくいい人がやっている
イメージですが、節約思考がこびりついていたわたしの
ような人間でも、稼ぐことができるようになりました。

ちなみにFXをはじめたのは32歳で、何歳からでも基本的
なことを勉強さえすれば、人生は変えられるということを
知りました。

 

生活のために仕事、家事、子育てをこなすことで1日が
終わっていく普通の主婦にとって、投資は魔法なような
ものでした。

彩のなかった人生が劇的に変化しました。

 

ただの主婦がお金も時間も、心も体も自由な生活を手に
するようになった話を下の記事では公開しています。

 

→ひとみのプロフィールはこちら