その選択が大切な人を守れるかどうかの分かれ道

こんにちは、ひとみです。

子供を守ったり助けたりするために私がしていることを、今日は

書いていきますね。

容疑者が逃走中

先日大阪で拳銃を所持した男が逃走しているという事件がありました。

負の情報を取り入れたくないので、テレビのニュースなどは普段全然

見ていませんが、仕事中のパパから外出しないようにって連絡が。

ニュースを見てみると、警察官が刺され拳銃を奪った男が逃走中とのこと。

以前刑務所から脱走した男がすぐに捕まらず、かなりの距離を移動してたという

事件もあったため、近くはないけど家周辺まで来る可能性もあるかも、、

ということでその日はお家でひきこもっていました。

子供を守れる判断をできるだけする

拳銃男がどの方向へ向かうかわからないし、家周辺に来る可能性も低いと

思って外出するって選択ももありだけど、

最悪の場合子供に危害が及ぶって可能性もあるわけです。

もちろん、拳銃男以外にも、道を歩いていたら車がぶつかってきた!とか

予想もしてなった最悪のことが起きる可能性だってあるんですけど、

予想がつくものは、子供を守れる選択をしなきゃいけないなと思っています。

(本当はお休みだったからお出かけしたかったんですけど、ぐっとこらえました。笑)


子供を守れるのは近くにいてこそ

会社員時代、まあまあ大きめの地震がきたことがありました。

わたしは会社で仕事中で、息子は保育園にいっていました。

幸いにも一回地震があっただけで余震もなく終わったので良かったのですが、

このとき、思ったんですよね。

子供の近くにいなきゃ子供を守ったり助けたりすることができないって。

わたしの会社、家から2時間くらいかかったところにあったんです。

毎日通勤しんどいなぐらいにしか思ってなかったんですけど、

大きな地震がきてすぐ保育園に向かったとしても、2時間後。

その2時間、子供になにかあったとしても、わたしは電車に揺られて

早く着くのを待つしかできない。

地震だったらその電車さえ動かないだろうから、保育園につくのは

何時間後になるんだろう。。

このままこの会社で働いていたら、子供を守ったり助けたりできないって

気づいてから、ずっと心にその思いがあります。

子供が大きくなれば、自分で危機をのりきる力もついてくるけど、

今はまだママが大好きっていってくれるかわいい年齢。

親であるわたしが守ったり助けてあげないと!とこういう事件が起こった

ときなんかは意識させられます。

家で収入を得ることができるから今は会社もやめて、なにかあったとき

すぐに保育園に迎えに行くことができます。

大切な人をすぐに守れる環境に身をおくことができて、本当によかったなと思っています。

大きくなるにつれて私が守るなんて意気込む必要はなくなってくるけど、

今はしっかり大切な人を守れる!わたしでいたいと思います(^^)


無料でセミナー動画がもらえます!

わたしはもともと普通のワーママでしたが、今は家にいながら働かずに収入を得て、好きな時に海外旅行に行ったり、おたやかで幸せな毎日を過ごしています。

 

働かずにどうやって?と思われるかもしれませんが、それは投資を行っているからです。

 

投資と聞くと難しそうと思われるかもしれませんが、実は基本的な知識さえ身につければ、だれでも時間やお金もゆとりある生活を送れるようになります。

 

仕事と子育てと家事、ただただ過ぎていく毎日にうんざりしていたわたしにとって、何歳からでも勉強してはじめれば人生を変えることができるというのは衝撃でした。

これを知れたおかげで、人生が大きく変わりました。

 

もっと幸せなママが増えて、周りの大切な人たちも幸せになっていく、そんなきっかけづくりができればいいなと思っています。

 

無料でセミナー動画をプレゼントしていますので、ぜひ受け取ってみてくださいね。

→ゆとりある生活を手に入れるセミナー動画を受け取る!

ひとみってこんな人。

わたしは、そこらへんにいるただの普通の主婦でしたが、
現在は働かずに月20万円以上の収入を得て、2人の子供
と夫と4人で幸せに暮らしています。

思い立ったら旅行へ出かけたり、欲しいものを我慢して
あきらめることもなくなりました。

 

とはいえ、生まれ育ったのは、貧乏なのにムダにものが
溢れかえっているサラリーマン家庭でした。

わたしがもう使わないと思ってゴミ箱に捨てたものが、
リビングになにくわぬ顔で置いてある、というのは
しょっちゅうでした。

 

ではなぜ普通の主婦が働かずして、自由な生活を手に
入れることができたのか?

 

それは、投資に出会ったからです。

投資というとお金持ちや頭がすごくいい人がやっている
イメージですが、節約思考がこびりついていたわたしの
ような人間でも、稼ぐことができるようになりました。

ちなみにFXをはじめたのは32歳で、何歳からでも基本的
なことを勉強さえすれば、人生は変えられるということを
知りました。

 

生活のために仕事、家事、子育てをこなすことで1日が
終わっていく普通の主婦にとって、投資は魔法なような
ものでした。

彩のなかった人生が劇的に変化しました。

 

ただの主婦がお金も時間も、心も体も自由な生活を手に
するようになった話を下の記事では公開しています。

 

→ひとみのプロフィールはこちら