プロフィール

はじめまして、ひとみです!

初めてわたしのことを知ってくださった方もいると思うので、

自己紹介させていただきます。

名前:ひとみ

住まい:大阪

趣味:旅行、読書(投資、子育て、食)、ランチ

好きなもの:高野豆腐、トマト、とうもろこし(ゆで)、うなぎ、ティラミス

わたしは現在、4歳の息子と0歳の娘の子育てをしながら

FXを主として月20万以上を稼いでいます。

最近は思い立ったらすぐに、ディズニーランドにいったり、

グアム旅行にいったりしています。

外食や買い物、日常のおでかけも、家族が食べたい、欲しい、行きたい

といったものを我慢させることなく楽しんでいます。

FXをはじめたのは32歳のときで、

それまでは普通のパートをしている主婦でした。

子供を産んだのち正社員だった会社を退職し、

その後パートで働き、2人目出産を機にパートもやめました。

当時は夫と私のパート代を合わせてギリギリの生活で、

さらに家族がひとり増え、夫の給料だけで家族4人どうやって生きていこう‥

と不安でいっぱいな毎日を過ごしていました。(笑)

簡単に今のわたしの日常を紹介させていただくと、

・1日で10万以上稼ぐ日も多い

・最低月20万以上の収入で毎月収入は増加中

・iphoneひとつで稼いでいる

・子供や夫が欲しがるものを気持ちよく買ってあげられる

・投資は土日はお休みなので、子供や夫との時間を大切にできる

・会社のために早起きしなくていいので、朝バタバタすることもない

・自分が働かなくてもお金が働いてくれるので、自分の時間がたっぷりある

・さらにお金と時間を、新たな投資に使うことができる

・仕事にとられる大きなエネルギーがないので、疲れて寝落ちして後悔することもない

・お金と時間に余裕があるので、子供や夫にイライラしない

・子供の成長をそばで見守っていられる

などです。

働かなくても正社員より多い収入を稼いで自由な生活を送っているなんて

信じられないかもしれませんが、どれも本当です。

私もそういった自由な生活をしている人を初めて見たとき、

とても衝撃だったので、よくわかります。

そして元から頭がいいとか親がお金持ちとかではなく、

32歳からFXの勉強をやってきたことで

今のような状況をつくることができました。

とはいえ自由な生活にあこがれを持ってからすぐに

夢がかなったわけでは全くありません。

 

昔のわたしは貧乏で、全く自信がない人だったんです。

 

外食するなんて年一回あるかないかだったり、

冬に開けたドアをすぐに閉めないと、

暖房代が高くなるといって本気で怒られたり。

薄々気づいてはいましたが、私の家は貧乏だったのです。

母がパートを増やしてまで塾に通わせてもらったにもかかわらず、

高校受験では希望の高校に入れず、

しかたなく進んだ私立の高校は完全に落ちこぼれに。

また高校の同級生はお金持ちの子も多く、

貧乏なわたしはさらに自信をなくしていきました。

 

貧乏で自信がまったくないダメダメなわたしでしたが、

FXに出会いコツコツと勉強することで自由な生活を手にすることができました。

会社などに属さず、自分の力でお金を稼ぐことができるようになり、

自信が全くなかったわたしにも、自信がつくようになりました。

また、お金の余裕ができたことで、

心の余裕もできました。

時間もなくて、いつも子供や夫にイライラしたり怒っていたのが、

いまや優しいわたしでいられます。

自分の力でお金を稼いで、

時間もお金も心も体も、すべてゆとりある女性が増えると

笑顔の女性が増え、さらに周りの人も笑顔になっていく、

そんな女性を増やしたいという思いから、

このブログをはじめました。

価値ある情報を発信していきますので、

どうぞよろしくお願いします!

まずはわたしの過去の話をご紹介しますので

どうぞ引き続きご覧くださいね。

小学生~アクティブ派からインドア派へ~

親の都合で小学校から、周り一面田んぼしかない田舎に住むことになりました。

一応都会よりの場所で育ってきたので、最初は田舎になかなかなじめませんでした。

しかし、しばらくすると友達もでき、田舎での遊びも楽しめるように。

何をしていたかというと、ひたすらザリガニとおたまじゃくしすくい。笑

「虫は嫌~」とか言っていた子が、汚い川に入って、あみ持って、誰よりも

ザリガニとおたまじゃくしをすくうことに情熱を注ぐようになっていました。

木登りや外で遊ぶことが大好きなアクティブな子に変わっていたのですが、

また親の都合で大阪に戻るように。

大阪に戻ると、おばあちゃんがやっている昔ながらのいい感じの駄菓子屋もないし

外で遊べるような場所も近所には少なかったので、次第に家にこもるようになりました。

当時プスレテが流行っていたのですが、家にあったのはなぜかセガサターンとい

う玄人向けのゲーム機で、これまたマニアックな「天外魔境」というロープレの

ゲームにどはまりしました。

当然友達と話はあわず、友達と話すときは割り切って話しているようなどこか

冷めた人になぜかなっていました。

あれだけアクティブ派だったのに・・・環境の変化でインドア派になり、

あまり目立たず大人しくて真面目なような高学年をすごしました。

中学生~塾と部活と初めての挫折~

小学生時代成績はよかったほうですが、頭がよくないといい高校や大学に

入れなくなるという価値観のもとに、塾に入るようになります。

塾でもその考え方を徹底されていたので、途中で塾をやめることもなく

「いい高校やいい大学に入る」ため勉強を頑張りました。

また、入学後すぐ友達につられてソフトボール部に入ります。

放課後、朝練、土日は試合や練習、強豪校でもないのに、けっこう試合に負ける

くせいに謎に練習が多い部活でした。笑

友達がほぼ同じ部活に入っていたので、遊んでいるような感覚でもあり、3年間ずっと続けられました。

中学校の3年間は学校以外の時間は、塾と部活で埋められていて遊んだ

記憶はほとんどありません。

そんな3年間を過ごしていたにもかかわらず、「いい高校いい大学に入る」

ために勉強を頑張っていたにもかかわらず、高校受験失敗しました。。泣

いや~これには精神やられましたね。

初めて挫折というものを味わいました。

高校~落ちこぼれ、お金を稼ぐ喜びを知る~

無残にも高校受験に失敗し、併願していた私立の高校に通うことになります。

その高校はいわゆる進学校だったんで、頭いい人が多かったんです。

わたしはその高校に入学できたものの、受験失敗で精神やさぐれてますし、

勉強なんてする気にもなれなかったわけです。

ほぼ最初から試験も悪く、落ちこぼれになります。

友達も含め周りは頭いい人ばっかりなんで、どんどん引き離されて落ちこぼれ組まっしぐらでした。

その後、アルバイトをはじめるようになります。

勉強ではいい成績もとれなくて自信がなくなっていたし、

お金をもらえるのが単純にうれしくてアルバイトに励みます。

節約志向&お金は貯金すべきって育てられていたので、

稼いだお金はほぼ貯金に回っていました。

アルバイトのせいでさらに勉強に身が入らなくなっていましたが、

高校3年にもなると受験のことを考え出し、アルバイトをやめ、

勉強に専念するようになります。

集中して取り組んだことで今度こそは志望大学に合格!

今度はやさぐれることなく大学生になりました。笑

大学~再び落ちこぼれ、自信ゼロになる~

志望大学に入ったはいいものの、大学合格が目標になっていたわたしは

目標が達成されたことによって、勉強に身が入らなくなっていました。

いわゆる「燃えつき症候群」というやつでした。

そして再び・・・落ちこぼれに。

そして・・・アルバイトに励む。笑

高校と全く同じ道をたどり、ただただ平凡な大学生活をおくりました。

唯一高校と違ったのは、就活でしたね。

わたしの時代は就職氷河期でもなく、それなりに就職しやすいほうの年でした。

にもかかわらず、全く内定をもらえないわたし。

友達は就活開始早々に内定数社をとり、しっかり就職先をみつけていたのに対して

多くの就活生がひと段落した夏になっても、わたしは一社からも内定をもらえていませんでした。

エントリーした会社から届くお祈りメール「あなたの今後をお祈りします。」に

心折れて、「私はなんて価値のない人間なんだ」と涙した日もありました。

心がズタボロで、でも就職できないかもしれない恐怖に日々怯えていましたが、

あきらめなかったことで、なんとか内定をもらうことができました。

めでたく就職先が決まり安心でしたが、この時の就活の傷は大きく、

勉強ができないことによる自信のなさなんてかわいく思えるぐらいの

自信のないわたしが生まれました。

勉強は頑張れば成果がでるけど、人間的な部分に関しての評価をされる就活は、

「ダメなわたし」を認識せざるえなかったんです。

これは辛かったですね。。

就職~ずっと会社辞めたい病~

やっとの思いで決まった就職先。

わたしを受け入れてくれた、この会社のために頑張ろう!という気持ちで入社したものの、

数か月後には会社辞めたい病を発症していました。

わたしは営業職で入社したんですが、この職種、わたしには全く向いていなかったんです。

今思えば就活の時に気づけよって感じですが、内定をもらいたい、

就職できなかったらどうしようという思いばかりが先行して、

周りも自分も見えてませんでしたね~。

会社を辞めたいと思いつつもせっかく雇ってもらえたんだから、石の上にも3年

最低でもがんばろうと思い頑張っていました。

しかし、頑張っても全然成果がでない→だから仕事が全然楽しくない

→やっぱりやめたい→でも会社を辞めたらお給料が少なくなるから頑張らなきゃ

このループを永遠にぐるぐる回って、あっという間に3年がたってしまいました。

結婚・出産~念願の、仕事から離れる~

入社して3年がたった頃、大学時代のアルバイトで知り合ってずっと付き合って

いた彼氏と結婚することになりました。

会社をやめたくてやめたくてしょうがなかった当時は、結婚を理由に仕事辞める

っていう選択肢も本気で考えていて、何にしろ逃げようとしていましたね(^^;

結婚を機にやめてもよかったけど、それなりにもらっていたボーナスへの未練が

強すぎて、結婚しても一応仕事は続けていました。

結婚して2年後には妊娠し、やっと仕事を離れられる!て大喜びしてました。笑

この時もやめてもよかったけど、ボーナスやお給料への未練がまだたらたらでして

とりあえず産休・育休!そのあと保育園入園が難しいを理由にでもするかなと

せこい考え方をして、念願の仕事から離れることができました。

仕事復帰・退職~自分の働き方を考える~

はじめての子育て。慣れないながらも子供がかわいすぎました。

会社に迷惑がかかっているし・・と入所しやすい4月入園で保育園に入れようかと考えていましたが、

7カ月で成長盛りの子供と離れがたく、一歳での入園を申し込むことに。

まあ8月の一歳のときに保育園にタイミンよく入れるわけもなく、

半年後の一歳半のときに子供を入園させ、わたしは嫌だなと思いつつつも仕事を

辞める勇気もなかったので、仕事復帰しました。

とりあえ復帰してみて続けられなかったらやめようていうスタンスで復帰したら、

ありがたいことに営業ではなく、事務の内勤に移動に!

これまでの仕事は何だったんだろうというぐらい仕事ができるし、楽しいし、

上司や同僚にも恵まれていました。

しかし、通勤時間に往復4時間かかるようになり、子育ても加わり自分の時間

なんて全くなく、休みの日は疲れて子供としっかり遊んであげることすら、

できないようになっていました。

子供が大きくなれば仕事と子育ての両立は楽になるのはわかっていたけれど、

精神的に疲れ切ってまで働く意味ないよな・・と、あれだけ仕事をやめるのを

しぶっていたのに、あっさり復帰して一年で退職します。

パート~投資との出会い~

退職後はしばらくゆっくりして、自分のしたかったことに時間を注ぎました。

最初は楽しかったけど、実際お金がかかることはあんまりできないし、

やることもなくなってきて、結局お小遣い稼ぎにパートをはじめました。

週3日程度だったので、時間的には働きやすかったのですが、二人目の子供を

妊娠し出産前にパートもやめることに。

家族4人・・・わたし無職・・・お金がヤバイ!!!

となってFXをはじめることになったのです。

それが大正解でした。

最初こそ苦戦しましたが、しっかり最初に勉強してそのあと実践していたので、

数カ月で正社員ほどの金額を稼げるようになりました。

投資で理想を叶えられた

子供をもつようになってから、自分の働き方やこれからの将来についてよく考え

るようになりました。

育休から復帰して会社員をしていた頃、

「時間もお金も心も体もゆとりある生活をおくりたいな」

と実現するかわからなかったけど、理想を描いていました。

そしていろいろ挑戦しながら、遠回りしながらも、理想がかないました。

自分の時間もたくさんあるし、家族でいっぱいお出かけや旅行できるし、

子供を怒らず笑顔のママでいれるし、毎日幸せと思える日々を過ごせるし。

保育園と会社と家の往復でただただ過ぎていく毎日をおくり、

お金のために生活費のために会社にしがみついていたわたしを救ってくれたのは

投資という存在でした。

ほとんどの人は投資のことをよく知りません。

知っていたとしても怖いといってやろうとしません。

多くの人はお金がほしいといいながら、

節約ばかりして、収入を増やすという考え方をしないように見えます。

それなのに投資のことはよく知りもしないで、怖い、ギャンブルだなどと言います。

わたしも最初は怖そう・・と思っていましたが、価値観を少し変えてやってみると

未来は180度変わりました。

どうか今の価値観だけを信じないでほしいのです。

なりたい人の価値観を信じてみてほしいのです。

伝えたいこと

わたしはラッキーだったと思います。

「働かなくても収入を手に入れ、ゆとりある生活ができる方法がある」と知ったからです。

会社で汗水たらして働かないとお金は手に入らないという価値観で育ってきた

日本人にとって驚くことだと思います。

正社員をやめたらもうこんな年収は手にできないんだろうな・・と仕事をずっと

やめれなかったけれど、投資という手段としっかりした方法をもっと早くに知っていれば、

8年という月日を無駄にせずにできたのでは、、と感じています。

ママになって自分の働き方や家族とのこれからの未来を考えるようになった時、

この投資で収入を得るという考え方が、

選択肢の一つになるのが当たり前の世の中になったら、

もっと女性は輝けるようになるはずです。

仕事、子育て、家事。

昔に比べると男性も子育てや家事を手伝ってくれるとはいうけれど、女性の負担

が大きいのはやっぱり事実で、それを当たり前だとか頑張らなきゃて背負う必要

はありません。

働かなくても、投資でゆとりある生活ができる、という方法があるからです。

勉強も落ちこぼれ、自信も全くない、こんな私でもプロから学ぶことで、

理想の生活を手に入れることができました。

怖いと思いながらも少しの勇気をもって行動したわたしのように、

このストーリーをみたあなたにも、

チャンスを掴むきっかけになればうれしいです。

せっかくこのブログに立ち寄ってくださったのですし、

ぜひあなたも投資を学んでみませんか?

さらに具体的な情報についてはメルマガでお話しています。

このプロフィール以上に、過去のストーリーも暴露したりしています。笑

無料ですのでぜひ登録してみてくださいね。

一度きりの人生、選択肢の多い輝く未来を一緒につくりましょう!

→詳細はこちらから