ママ友の付き合い方

こんにちは、ひとみです。

この前、ひさしぶりにあった友達とママ友の話になり、

ママ友って大変だなって思った次第です。

ママ友は難しいこともある

これは友達の話ですが、ややこしいらしいです、ママ友。

Aちゃんとしますが、Aちゃんは結婚を機に退職、関東に引っ越しし、

一人目の子供が幼稚園に入る前から、ママ友3人と仲良くなり、

みんな同じ幼稚園に行くようになったらしいです。

そのママ友3人も結婚を機に関東へ引っ越し、両親も近くにおらず、

話せる大人は、夫かそのママ友たちか、どっちかって状況で、

かなりママ友同士で依存傾向だそうで。

仲間はずれになるのが嫌で、必死にみんな絆を保とうとしてる感じらしいです。

ママ友の輪から抜けるにも、子供が友達と遊べなくなるのはかわいそうだし、

抜けるに抜けれない状態、みたいです。

保育園ママはめっちゃさっぱり。

わたしの息子は、1歳半から保育園に通ってます。

保育園だから、ママはみんな仕事があるわけで、

保育園のお迎え後も、基本すぐ帰ります。

子供と保育園の友達が同じタイミングでお迎えだったりしたら、

子供はすかさず一緒に遊ぼうとしますが、

母は、「帰るよ!○○くんにバイバイしよねー」

と帰ることをごり押ししまくります。

今でこそ遊ばせてあげられますが、会社員やってた時は、

「帰るよ!」という言葉を一生のうちで一番いっていた時期です、おそらく。

ご飯づくり、お風呂、寝かしつけと!せかせかしてました。

で、保育園のママ友ですが、

ほんとさっぱりしてます。

ちょっと立ち話して、一緒に帰るタイミングなら一緒に遊ばせて、

休みの日遊ぶのも、たま~にって感じです。

子供的にはお友達とあんまり遊べなくてさみしいかもしれませんが、

(子供は平日9時-17時で遊んでるんで、もう十分やんとも思ってます)

わたし的にはさっぱりした感じが合ってるので、保育園でよかったなと

思っています。

まとめ

自分が働いていないか、働いているか、

子供を幼稚園に預けるか、保育園に預けるか、

でママ友との付き合いってだいぶ大きく違うと思います。

自分がこってり派がいいのか、あっさり派がいいのか、

から考えて保育園に通わるのか幼稚園に通わせるのか、

そうしたら、仕事は保育園にいれるまではなんとか続けるか!

とか考えておくことも手だと思います。

けど、思うように復職できなかったり、

保育園に入れなかったり、思い通りにはなかなかならないものですよね。

ようは幼稚園にしろ、保育園にしろ、気の合うママ友と巡り合えたら万々歳なわけで、

「わたしって友達に恵まれてる!」て思うのはおすすめです。

わたしの友達はいい子しかいません(^^)

なんか引き寄せ~的な感じですけど、全然詳しくないですけど、おすすめです!

あと、気の合わないママ友と仲間うちになってしまったら?

抜け出したらいいと思います!子供が・・ってなるかもですが、

子供ってすぐほかの子と仲良くなるものです。

ママ友とのことで悩んで人生楽しくないなって思うなんて、

もったいなすぎます。

もっともっと人生楽しいことありますから!(^^)

無料でセミナー動画がもらえます!

わたしはもともと普通のワーママでしたが、今は家にいながら働かずに収入を得て、好きな時に海外旅行に行ったり、おたやかで幸せな毎日を過ごしています。

 

働かずにどうやって?と思われるかもしれませんが、それは投資を行っているからです。

 

投資と聞くと難しそうと思われるかもしれませんが、実は基本的な知識さえ身につければ、だれでも時間やお金もゆとりある生活を送れるようになります。

 

仕事と子育てと家事、ただただ過ぎていく毎日にうんざりしていたわたしにとって、何歳からでも勉強してはじめれば人生を変えることができるというのは衝撃でした。

これを知れたおかげで、人生が大きく変わりました。

 

もっと幸せなママが増えて、周りの大切な人たちも幸せになっていく、そんなきっかけづくりができればいいなと思っています。

 

無料でセミナー動画をプレゼントしていますので、ぜひ受け取ってみてくださいね。

→ゆとりある生活を手に入れるセミナー動画を受け取る!

ひとみってこんな人。

わたしは、そこらへんにいるただの普通の主婦でしたが、
現在は働かずに月20万円以上の収入を得て、2人の子供
と夫と4人で幸せに暮らしています。

思い立ったら旅行へ出かけたり、欲しいものを我慢して
あきらめることもなくなりました。

 

とはいえ、生まれ育ったのは、貧乏なのにムダにものが
溢れかえっているサラリーマン家庭でした。

わたしがもう使わないと思ってゴミ箱に捨てたものが、
リビングになにくわぬ顔で置いてある、というのは
しょっちゅうでした。

 

ではなぜ普通の主婦が働かずして、自由な生活を手に
入れることができたのか?

 

それは、投資に出会ったからです。

投資というとお金持ちや頭がすごくいい人がやっている
イメージですが、節約思考がこびりついていたわたしの
ような人間でも、稼ぐことができるようになりました。

ちなみにFXをはじめたのは32歳で、何歳からでも基本的
なことを勉強さえすれば、人生は変えられるということを
知りました。

 

生活のために仕事、家事、子育てをこなすことで1日が
終わっていく普通の主婦にとって、投資は魔法なような
ものでした。

彩のなかった人生が劇的に変化しました。

 

ただの主婦がお金も時間も、心も体も自由な生活を手に
するようになった話を下の記事では公開しています。

 

→ひとみのプロフィールはこちら