子供の教育を長期目線で考える

こんにちは、ひとみです。

私には息子と娘がいますが、子育てはマネジメントと思ってから

いろいろ考えてることを書いてみました。

毎日やることもりもりですよね。

子育てってルーチンですよね。

小さい時は、授乳やミルクあげて、おむつかえて、

お風呂入れて、寝かしつけて。

大きくなっても、ご飯つくってあげて食べさせて

お風呂いれて、寝かしつけて。

これやってるだけでも、気が付けば一日あっという間に終わってて、

「あ、もう今日終わった・・・」なんてことざらにありますよね。

ママ、お疲れさまです!笑

自分の時間も全然なくて、

休みもなくて何をするのも子供や家族のこと優先で

本当頑張ってると思います、わたしたち!

子育ての長期目線

しかし!

家事や仕事もやって、子育ても、やることもりもりで

やらなきゃいけないことを「こなす」

に精一杯になっていませんか?

それは短期目線でしか子育てをみれていません。

子育ても長期目線が必要です。

友達と会う約束をしていたとしたら、

何時の電車に乗ろうかなって調べて、

その電車に乗るためには何時に家をでなきゃいけないかな?って

逆算して考えますよね。

子育てもこの、逆算思考が大切なんです!

目的地がないと可能性すらなくなる

長期目線、逆算思考っていったところで、

なにをどうすればいいの?ってなりますよね。

まずは、目的地を設定する必要があります。

さっきの例でいうと友達と遊ぶ予定をしていた場所ですね。

子育ての目的地を何に設定するかは、

それぞれご家庭の考え方によって違うと思います。

わたしの子育ての目的地は、「自立した大人に育てる」ことです。

わたしたち親がいなくなっても、自分で稼いで、

自分の足で生きていくことができる大人にすることが最低限の教育だと思っています。

私たちが死んじゃったら、どうやっても支えてあげられないですからね。

わたしの場合で言うと、「自立した大人」が目的地なのです。

長期目標といってもいいかもしれません。

では、この長期目標を達成するためには、どうやったいいの?って

考えるのが、逆算思考です。

友達との待ち合わせ場所に行くのに、電車でいきますか?

バスで行きますか?それとも自転車でいきますか?

選択肢はたくさんあるのです。

しかし、目的地を設定していないと、電車で行こうがバスで行こうが

時間の無駄になってしまいます。

なので目的地を設定することが重要です!

目的地は「医者になってほしい」とか「大学は卒業してほしい」とか

なんでもいいのです。

親が子供の可能性を低く見積もってしまうと、

子供自身も自分の可能性を低く見積もってしますので、

ここは可能性は無限大と考えていきましょう!

ただし、あくまでも親としての教育の目的地であって、

子供の人生の選択肢を親が握ってはいけません。

こんなふうになったらいいな♪というのを考え教育しつつ、

自分の人生は自分で決めさせる、ということも大切にしましょう。

まとめ

子育てって、短くとも成人まで20年間あります。

長いです。そんな長いのに、

ご飯食べさせて、園にお迎えいって、寝かしつけ、急がなきゃー!

だけに追われていたら、子供の可能性すら小さくなります。

子供の可能性を広げるためには、

教育の目的地の設定、そこからの逆算思考が大切ですよ!

先は長いですががんばっていきましょう(^^)

無料でセミナー動画がもらえます!

わたしはもともと普通のワーママでしたが、今は家にいながら働かずに収入を得て、好きな時に海外旅行に行ったり、おたやかで幸せな毎日を過ごしています。

 

働かずにどうやって?と思われるかもしれませんが、それは投資を行っているからです。

 

投資と聞くと難しそうと思われるかもしれませんが、実は基本的な知識さえ身につければ、だれでも時間やお金もゆとりある生活を送れるようになります。

 

仕事と子育てと家事、ただただ過ぎていく毎日にうんざりしていたわたしにとって、何歳からでも勉強してはじめれば人生を変えることができるというのは衝撃でした。

これを知れたおかげで、人生が大きく変わりました。

 

もっと幸せなママが増えて、周りの大切な人たちも幸せになっていく、そんなきっかけづくりができればいいなと思っています。

 

無料でセミナー動画をプレゼントしていますので、ぜひ受け取ってみてくださいね。

→ゆとりある生活を手に入れるセミナー動画を受け取る!

ひとみってこんな人。

わたしは、そこらへんにいるただの普通の主婦でしたが、
現在は働かずに月20万円以上の収入を得て、2人の子供
と夫と4人で幸せに暮らしています。

思い立ったら旅行へ出かけたり、欲しいものを我慢して
あきらめることもなくなりました。

 

とはいえ、生まれ育ったのは、貧乏なのにムダにものが
溢れかえっているサラリーマン家庭でした。

わたしがもう使わないと思ってゴミ箱に捨てたものが、
リビングになにくわぬ顔で置いてある、というのは
しょっちゅうでした。

 

ではなぜ普通の主婦が働かずして、自由な生活を手に
入れることができたのか?

 

それは、投資に出会ったからです。

投資というとお金持ちや頭がすごくいい人がやっている
イメージですが、節約思考がこびりついていたわたしの
ような人間でも、稼ぐことができるようになりました。

ちなみにFXをはじめたのは32歳で、何歳からでも基本的
なことを勉強さえすれば、人生は変えられるということを
知りました。

 

生活のために仕事、家事、子育てをこなすことで1日が
終わっていく普通の主婦にとって、投資は魔法なような
ものでした。

彩のなかった人生が劇的に変化しました。

 

ただの主婦がお金も時間も、心も体も自由な生活を手に
するようになった話を下の記事では公開しています。

 

→ひとみのプロフィールはこちら