時間ができたら息子に可能性を与えてあげられた話

こんにちは、ひとみです。

自由な生活ができるようになって、

息子と一緒に遊ぶとかだけではなく、可能性を与えてあげられた話です。

遊ぶことを拒否るママ

仕事してる時って、自分の時間があまりにもないから、

子供に「あそぼ~」とかいわれても、

「ママやることいっぱいやから、あそばれへんねん。ごめんなー。」

とか言って遊ぶことから逃れようとめっちゃしてました。

もちろん家事がたまっているのは事実で、

やらないと家がぐっちゃぐちゃになるのでしなきゃなんですけど、

家事をやってしまいたい=子供が寝たあとに家事をしたくない

=子供がねたあとに自分の時間がほしい

とこういう思惑があるんですよね。

もちろん遊ぶ時もありますけど、

まぁ逃げてましたよね。笑

自由な生活になってからは、

そんなことはなくて、ちゃんと手を止めて、

遊んであげれるようになりました。

いまハンバーグのたね絶賛こね途中で、手べちゃべちゃだよって時もです。

習い事という可能性

遊んであげれるようになったことは、母として、

成長しました。

時間に追われてないんで、まあ当然なんですけど。

自由な生活になってよかったのは、タイトルにもあるように

子供に可能性を与えられるようになったことです。

可能性ってなに?っていうと

サッカーという可能性です。

サッカーの習い事をはじめたってだけなんんですけど、

仕事してるときって習い事することも避けてたんですよね。

やらせてあげたいなとは思っていたんですけど、

ギリギリの生活してる中で毎月支出が増えるのは厳しいわけですし、

17時半とかに保育園お迎えいって、

家帰ってご飯たべさせてお風呂入れて絵本読んで寝かしつけて、

ってするだけでも時間カツカツで、平日に習い事へ連れていく

時間も気力も母は持ち合わせていませんでした。

土日に習い事って選択肢もあるんですけど、

土日出かけてる途中で、サッカーの時間やから帰らなきゃ!

って毎週焦らされるのも嫌だったので、これもまた避けてました。

で自由な生活になってからは、

毎月の習い事費をしぶることもないですし、

平日早めにお迎えいって、習い事させてあげられるようになったんです。

サッカーをはじめたことで、息子がサッカー選手になる可能性ができた!

なんて大それたことは思ってないんですけど、

サッカー以外にも他の習い事だってやらせてあげられるようになったので、

それが可能性だと思ってます。

子供の伸びしろは親がみつけてあげる

子供は遊んでればオッケーってもちろんそれもありますが、

いろんなものに触れて、

子供の好きなことを見つけてあげるってのも親として重要だと思ってます。

大人だって、私の趣味って何?ってわからないこと多いじゃないですか。

自分の好きなことが何なのか理解して、

好きなものをどんどん伸ばして、それが子供の自信になったら、

うれしいなって思ってます。

サッカーはやっぱり好きじゃなかったってやめる。

それはそれで、自分の好きじゃないことがわかったってことで、

いいかなって思います。

(入会金とか年会費とかユニフォーム代とかとか、かかるけど。笑)

まとめ

自由な生活ができるようになると、

子供に習い事をさせてあげられる時間やお金の余裕ができて、

それが子供に可能性を与えてあげられる。

わたしの自由な時間ができた、やったー!ってこと以上に

価値あることだと思ってます。

子供に可能性を与えてあげられるのは、親ですよ。

☆こちらの記事も人気です!

子育てしながらFXの1日のスケジュール

無料でセミナー動画がもらえます!

わたしはもともと普通のワーママでしたが、今は家にいながら働かずに収入を得て、好きな時に海外旅行に行ったり、おたやかで幸せな毎日を過ごしています。

 

働かずにどうやって?と思われるかもしれませんが、それは投資を行っているからです。

 

投資と聞くと難しそうと思われるかもしれませんが、実は基本的な知識さえ身につければ、だれでも時間やお金もゆとりある生活を送れるようになります。

 

仕事と子育てと家事、ただただ過ぎていく毎日にうんざりしていたわたしにとって、何歳からでも勉強してはじめれば人生を変えることができるというのは衝撃でした。

これを知れたおかげで、人生が大きく変わりました。

 

もっと幸せなママが増えて、周りの大切な人たちも幸せになっていく、そんなきっかけづくりができればいいなと思っています。

 

無料でセミナー動画をプレゼントしていますので、ぜひ受け取ってみてくださいね。

→ゆとりある生活を手に入れるセミナー動画を受け取る!

ひとみってこんな人。

わたしは、そこらへんにいるただの普通の主婦でしたが、
現在は働かずに月20万円以上の収入を得て、2人の子供
と夫と4人で幸せに暮らしています。

思い立ったら旅行へ出かけたり、欲しいものを我慢して
あきらめることもなくなりました。

 

とはいえ、生まれ育ったのは、貧乏なのにムダにものが
溢れかえっているサラリーマン家庭でした。

わたしがもう使わないと思ってゴミ箱に捨てたものが、
リビングになにくわぬ顔で置いてある、というのは
しょっちゅうでした。

 

ではなぜ普通の主婦が働かずして、自由な生活を手に
入れることができたのか?

 

それは、投資に出会ったからです。

投資というとお金持ちや頭がすごくいい人がやっている
イメージですが、節約思考がこびりついていたわたしの
ような人間でも、稼ぐことができるようになりました。

ちなみにFXをはじめたのは32歳で、何歳からでも基本的
なことを勉強さえすれば、人生は変えられるということを
知りました。

 

生活のために仕事、家事、子育てをこなすことで1日が
終わっていく普通の主婦にとって、投資は魔法なような
ものでした。

彩のなかった人生が劇的に変化しました。

 

ただの主婦がお金も時間も、心も体も自由な生活を手に
するようになった話を下の記事では公開しています。

 

→ひとみのプロフィールはこちら